×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

性病になったときのオリモノの状態

性病になるとオリモノの状態が変化する?

おりものの変化と性病には関係があるといわれています。おりものの状態によって、どのような性病の疑いがあるのか推測できますので、おかしいと思ったらチェックしてみましょう。

 

まず、おりものの変化と性病に関して、クラミジアの場合を挙げることができます。この場合はおりもの量の増加、出血が伴うケースもあるといわれています。他にはカンジタが挙げられますが、この場合もおりもの量の増加が認められます。外陰部のあたりに炎症が生じたり、かゆみの症状が伴ったりすることもあるようです。それから、トリコモナスもおりものの状態で判断することが可能とされています。おりものの量が増加したり、臭いがひどくなったりするといわれているのです。

 

以上のように、おりものの変化と性病というのは深い繋がりがあるのです。もし、該当するような状態のおりものが出たという場合には、そのままの状態にしておくのではなく、早いうちに病院に行って診てもらうことをおすすめします。病院に行く時間がない、行きずらいという人は、インターネット通販で入手できる性病検査キットを利用するといいでしょう。


HPV検査キット.com